【プレスリリース】令和元年5月25日(土)「リアルRPGを日本でやりたい!!LARP奮闘記」冒険企画局より出版、先行販売決定!

アナログゲームの祭典「ゲームマーケット2019春」で、「リアルRPGを日本でやりたい!!LARP奮闘記」冒険企画局より出版、販売決定しました!

令和元年5月25・26日(日)に東京ビッグサイト(青海展示棟)にて開催される、
「ゲームマーケット2019春」で、体験型LARP普及団体CLOSSスタッフの雛咲望月がカクヨムで連載中「リアルRPGを日本でやりたい!!LARP奮闘記」が冒険企画局様より出版、発売決定しました!

「冒険企画局」公式サイト
http://www.bouken.jp/

「ゲームマーケット」公式サイト
http://gamemarket.jp/

「ゲームマーケット2019春」概要
http://le-vant-anniversary.blog.jp/

『LARPイベント体験ブース』詳細ページ
http://gamemarket.jp/booth/gm3154/

2012年から始まった、日本のLARPの軌跡をたどる一冊

国内を奔走した雛咲望月が記録を書き連ね、楽しく日本に広がっていく様を描き出したLARPエッセイ。

  • 初めての野外LARP体験
  • 初めてのLARPイベント開催、そして全滅の危機!?
  • 国内に少しずつ広まり、メディアに取り上げられていく様子

クスッと笑えるエンターテイメント性だけではなく、国内初の活動から見守っていった「国内のLARP史」とも言える、貴重な文献となっています。

こちらは、本屋さんで通常販売されます!

書店販売スタートは6/14(金)から!(5/31最新追記)

書店販売スタートは6/14(金)です!

本屋さんへは、こちらの画像をスマホ保存または印刷して、本屋さんにお見せください! ISBNという魔法のコードは、忙しい書店員さんも楽々お取り寄せできる素敵なコードです♪

著者直筆サイン入り本を『LARPイベント体験ブース』で販売!

5月26日(日)に開催される『LARPイベント体験ブース』LSJ出張所+(物販)では、ゲームマーケット先行発売として著者直筆サイン入り本を販売します!(税込1,620円)

※『LARPイベント体験ブース』は26日です。25日ではございません。お間違えのないようにご注意ください。

在庫無くなり次第、終了予定

確実にゲットしたい! そんな方は予約フォームへ

今回は予約フォームを設置しました。当日ご予約申込み時のお名前(ネットネーム)をお伝えいただけましたら、ご予約の著者直筆サイン本を販売いいたします。

※『LARPイベント体験ブース』LSJ出張所+(物販)販売物のご予約となります

→ 著者直筆サイン本予約フォームはこちら

著者自身も盗賊ギルド『ムーンキッド』ルーキー盗賊指南所教官コルボとして常駐しています。「直接会いたい」「本人が直接演出するLARP体験をしてみたい」なら、是非こちらもチェック♪

LARPとは?

LARPとは、Live Action Role Playngの頭文字を取った略称です。実際に特殊状況に身を置いて体感し、 自己判断で行動しつつ望ましい結果を導き出すという、ひとつの「イベント」です。海外では欧米を中心に爆発的な広がりを見せています。

会社でお客様役と営業役となって、クレーム等のケースを演じ、 対処法を学ぶ「ロールプレイ」が昨今認知されつつありますが、それをさらに拡大して、役割を持つ人間を様々に配置し、擬似的な特殊状況を体験していくと解釈すれば解りやすいでしょう。

LARPでは、「視覚」「聴覚」「味覚」「触覚」「嗅覚」…… 『五感』で体感することで、仮想世界でありながら、リアルな世界が広がります。

扉の奥に耳を澄ますと、怪物の唸り声。遠くから聞える、人の内緒話。 暗闇の中の探索。与えられた視覚情報からの推理。 時には、カップケーキを実際に食べて、その味わいから物語が発展することも?

日々の生活に密接に関わるからこそ体感できる、五感の新しい体験。 それこそが、LARPなのです。

著者情報

雛咲望月(ひなさきもちき)

1981年生まれ。大学生時代にTRPG(テーブルトークアールピージー)に目覚め、ストーリーテリングゲームにのめり込んでいった結果、LARPと運命の出会いを果たす。体験型LARP普及団体CLOSS、レイムーンLARP所属。猫といぶし銀を愛する。小説投稿サイト「カクヨム」にて、本作のエッセイを投稿中。URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054880301795

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする