キャンプでLARPをしよう! 『コンパクト野外LARP「焚き火の隣で 〜 Fire & Talk 〜」』無償公開

こちらは焚き火を囲みながら、物語を作り上げる短編ストーリーLARPです。

こちらは、無償で公開いたします。

アウトドアやキャンプのお供に、是非、プレイしてみてください。

最初に

本作品は、「Artifact: A Wanderer Laid to Rest」から多き感銘を受け、作成いたしました。(著者連絡済)

「Artifact: A Wanderer Laid to Rest」は「冒険者が焚火の前で語り合う」というシチュエーションを元に、さらに簡易に行いやすく作られているLARPルールです。どうぞ、こちらもプレイしてみてください。

作品名 : Artifact: A Wanderer Laid to Rest

( URL : https://bipolyjack.itch.io/artifact-a-wanderer-laid-to-rest )

著者 : Kasha Mika

また、このLARPを教えて下さった午睡キネマ様(@Think_cod)へ、心から深く感謝を。ありがとうございます。

イントロダクション

あなたたちは冒険者であり、ここは旅の途中の休息地です。野営地(キャンプ地)を作り、焚き火を囲んでいます。暖かい焚き火を囲めば、やることは一つ。「Fire & Talk」旅の思い出を語り、想いを共有する時間をあらわす冒険者たちの慣習です。

さあ、あなたたちの想い出を、焚火の前で語り出しましょう。

夜はまだ、始まったばかりです。

概要

焚火の前で冒険者として、様々な想い出を語り合いながら、焚火の前で物語を作っていく短編ストーリーLARPです。

1名で当LARPを行う(=ソロLARPの)場合は、想い出を心の中で語っても良いし、口に出して小声で話しても良いでしょう。

可能な限り、キャラクターを装う服装に着替え、想い出を語ることを手伝うアイテムなどを持参すると、より盛り上がるでしょう。

当LARPはシチュエーションを工夫すれば、様々な世界観にも適合できます。現代世界の場合は、野営が自然に行われる傭兵・軍隊のシチュエーションが利用しやすいでしょう。

バージョン

Ver.0.84

プレイ人数

PC:1名〜5名くらいまで

推奨環境

屋外で焚き火が可能であり、かつ焚き火を囲むことができる場所

※必ず火の取り扱いについて万全を期してください。

使用ルール

特に必要なし(独自ルール)

以下、詳細はこちらのリンク先へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする