【 #jlarp 】靴のススメ

写真撮影 ほしくず堂@raywell

※この靴のススメは『動きの激しい場面があり得るLARP』に参加する場合の推奨です。
※ツイッターへの代表のつぶやきを編集した内容になります。

昨今LARPに興味を持ち、参加を検討されている方へ

LARPに使用する靴は普段から履き慣らしておき、屋内なら靴底が白かベージュのスニーカー、野外ならスニーカーorトレッキングシューズ系をお勧めします。
なぜなら、足回りに最初に格好つけると転びます。

屋内LARPにおいて

屋内LARPにおいて、靴底が白かベージュ推奨の指針は、はっきり言うと「黒い靴底だと床に黒い擦り跡がついて、主催者や会場の負担」に繋がる場合があるからです。
逆に言えば、黒い擦り跡がつかなければ、靴底は黒でもいい場合があります。(主催に確認をとり、不安なら予備を持って行きましょう)もちろん、あくまで『場合がある』のであり、主催者が『白かベージュで!』と言っているなら、それを尊守してください。良い会場を継続利用するために、主催者は日夜努力を重ねているのです。皆さんの協力が不可欠です。

屋外LARPにおいて

屋外の場合は、会場となる場所が草地、砂利、小石等の礫がある。土泥でぬかるんでいる。等のケースが多分に予想されます。屋外LARPの際は、雨に降られた地面において、機敏に行動しても滑りづらい靴底。礫や鋭利な何らか、他者から足を踏まれるといった事があった際にも足を防護可能な靴を選びましょう。

「新しい靴ほど」擦り跡が着きます。白やベージュでも同様です。
「新しい靴ほど」靴擦れや、他の要因の怪我を負いやすいです。

そして、格好いいブーツは、演技戦闘機動で使用していると、そのうち「靴底が剥がれます」それほどに、靴に負担をかけるのです。だから熟練のLARPerは予備靴を持つのです。

最後に

怪我なく、事故なく、安全に気をつけてLARPを楽しんでください。
これは、心からの願いです。

だからこそ、足回りの安全は、主催の告知をしっかりと読み、尊守して下さい。
ひいては、それが「あなた」と「他の参加者」と「主催者」が『今日1日、楽しかった!またやろう!』という事に繋がるのです。

ぜひ、参考にしていただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする