LARPの多様なあり方についての声明文

LARPの多様なあり方についての声明文

体験型LARP普及団体CLOSS 星屑

はじめに、平素よりLARPにたずさわり、安全・安心なLARP機会の創出に尽力されている皆様に、この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

さて、今般「LARP」という語句の日本語圏への広まりが進み、より活発にSNS上で発信されている事によって、多様なLARPに対する個々人の考え方、遊び方、利用の仕方が生まれております。
その事を背景にして、多様な立場、背景を帯びた言説が見受けられるようになりました。

LARPは文化の一つであり、この文化には多様な価値観と利用の仕方を背景に育まれ、関わる人々の人生の質を高める要素があると、私は信じております。

人が多様な立場、背景を相互的に帯びている事を前提として、意見が違う人々が相互の立場や背景を交流することを通して理解を迎えることは、多様な価値観に立つ人々が同一の文化を享受する土壌を構築することに繋がり、LARPという「他者と自己の行為に寛容な性質を持つ文化」をより豊かなものにすると信じております。

また、SNSにおいて、「LARP」という語句を用いている表現において、発信者の方々が個別に自らの信条・理念・表現活動に基づいて言説を展開する際に、その発信の閲覧者が精神面の負荷を低減するよう努力されていることについて、敬意の念を改にするとともに、厚く御礼申し上げます。

そして、SNSにおいて、「LARP」という語句を用いている表現において、時折見受けられる他者の人格を攻撃する意図を帯びた言説が発生する事象が起こることについては、遺憾の意を表明いたします。

私たち体験型LARP普及団体CLOSSは、これからも「LARP」という文化が幅広い層に受け入れられ、人生を豊かにする文化の一つとして認知・継承をされていくことを目指します。
また、『LARP安全憲章』に基づきながら、LARPの多様な表現のあり方についてを尊守し、既存の概念や新しく生まれる概念のどちらもが、現在と将来に渡ってLARPという文化に触れる方々に受け入れられやすいものになることを、願いながら情報発信に努めることを改めて決意いたします。
以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする